サッカー選手の食事内容はどのように考えるか?②

サッカーのパフォーマンスを向上させる為に栄養バランスを考えた食事をすることは大切です。ではその栄養バランスとは何か考えたことはありますか??

 

栄養学的にバランスの良い食事と答える人がいるかもしれません。たしかにそれは間違いではありませんが、本当に栄養学的にバランスが整っていればそれは良い食事なのでしょうか?サッカーのパフォーマンスを向上させてくれるのでしょうか?

 

答えはノーです。

 

食事で最も大切なことは「自分の身体に合ったものを食べること」です。栄養学で言うカロリーやビタミン、たんぱく質の摂取量はあくまで平均値であり、全ての人に当てはまるものではありません。10人の人が入れば10通りのバランスの良い食事があります。

 

では自分に合った食事内容はどうすればわかるのでしょうか?それは「身体の声を聞く」ことです。自分の身体のことは自分の身体が一番知っています。

 

例えば、野菜不足が続いたとき無性に野菜が食べたくなるといったときはありませんか?それは身体からのメッセージです。身体からのメッセージに従えばいいのです。喉が渇いたら水が飲みたくなるのと同じように。

 

これは簡単そうで難しいかもしれません。「身体の声を聞く」ということに鈍感になっている現代人は「頭の声」を「身体の声」と誤解することがあるからです。

 

しかし「身体の声を聞く」のは慣れれば早い人で一週間くらいで出来るようになります。身体の声が聞くことが出来るようになると食事選びはかなり楽ですし、自分の身体が必要としている栄養を補給することが出来るので無駄がありません。

 

食べるときに身体と対話してください。身体の声を聞いてください。それは必ずサッカーのパフォーマンスを向上させます。