自分を知ることの大切さ

一流のサッカー選手に共通していることが一つあります。それは一流選手になればなるほど「自分を知っている」ことです。自分を知るというのは自分は「何が得意なのか?」「何が弱いのか?」「どんなクセがあるのか?」といった自分の内面に関することです。

 

それを知っているからこそ「何を練習すればいいのか?」「どんなトレーニングをすればいいのか?」「誰に相談すればいいのか?」ということが見えてくるのです。

 

自分の身体のどこが強いか?弱いか?がわからないのにウエイトトレーニングで身体を強くしようという発想はおかしいと思いませんか?そのおかしなことを練習でもトレーニングでも多くの選手が当たり前のように行っているのです。

 

それでは練習の成果は出てきません。まずは自分を知ることです。自分と徹底的に向き合ってください。自分の強みや弱みなどを紙に書き出してもいいでしょう。それをすることでまた一つ上の段階に行けることは間違いありません。

 

ちなみにメンタルトレーニングは自分を知る作業でもあります。自分を知る方法としてメンタルトレーニングはおススメです。